体外受精 2回目の胚盤胞移植

 

体外受精  胚盤胞移植。

2回目。

 

5月21日に採卵。

9月21日凍結の胚盤胞移植。

 

 

9:15に来院。

 

 

移植前には培養土の先生とのお話。

 

解凍した胚盤胞はすごくいい状態との事。

 

先生「今回いけるんじゃないかな〜」って。

 

1回目の移植の胚盤胞と今回の胚盤胞比べると、本当に一目瞭然!

 

 

67BA5969-06FC-477B-A004-39E003871351

 

左:前回移植の胚盤胞  No.9グレード4AA

右:今回移植の胚盤胞 No.10グレード3AB

 

B48796E6-9031-493E-9408-F606DA83A0D6

 

 

「赤ちゃんになる部分と胎盤になる部分がはっきり見えててるでしょ?」って。

 

素人目でもいい卵ってわかる感じ。

 

培養土のT先生、結構ゆるい先生で結構好きw

 

 

先生「気になる事、聞きたい事ある?」って聞かれて、

 

ゴルフしていいですかー?って聞きたいところ、

 

もし、ダメって言われるのこわくて、

 

だって、ダメって言われたら私のゴルフライフがしばらくお休みになっちゃうし…、、、

 

私「運動はしていいですかー?」と聞く。

 

先生「全然いいよー」と、、、、

 

 

判定日まではお酒も運動も何してもいいのは前回の移植の時に確認して知ってたけど、

 

私「えっと、あの、もし妊娠したとして、その後の運動の話なのですがー、、」

 

先生「何したいのー?」

 

私「、、、ゴルフ…です」

 

先生「大丈夫でしょ、そんな激しくないし」

 

私「えー、いんですか⁈」

 

先生「うん、大丈夫。ゴルフするんだ〜?どの位でまわるのー?」

 

って、培養土の先生はゴルフお上手らしく、しばらくゴルフの話にww楽しかったー笑

 

 

運動したからって赤ちゃんに影響があるって統計はないし、

そもそも奇形児だったりってゆうのは染色体の異常だからもうこの時には決まってるんだって。

 

その異常を調べる技術はあって、海外ではその検査出来るんだけど、日本ではまだ検査自体認められてないみたい。

 

 

 

とにかくゴルフしてもいいって言われたのがなんとも幸せw

 

でも一応担当の先生にも確認しなきゃだよね

 

 

いざ移植ー。2回目とはいえ緊張。

 

手術台に寝て、ザ.手術って感じのライトを照らせれて。

 

お隣の培養室?から看護師さんが出てきて、

なんか長めの管みたいねチューブみたいなのを持ってるのが横目で見えた

 

私も一緒にお腹の様子をモニターで確認しながらの移植。

 

画面の子宮映像に細長いい管が入ってきて、

その管をゆっくり通る白いのも確認。

 

卵ちゃんはゆっくり管を通り子宮へ。

小さい点みたいな卵ちゃんがちょこんといてとても愛おしくなったーー。

 

 

無事に着床してねーー。

 

 

移植が終わると、そのまま帰ってOKで
9:15に来院して10:00には病院でれました。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ